オーダー枕 - オーダー枕・マットレス・羽毛ふとんは埼玉県吉川市の専門店いわひらや

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

PILLOWSピッタリまくらで爽やかな朝を

まくら選びのコツ

まくらが身体に合っていないと、頭痛や肩こり、いびき、首のシワなど、さまざまな影響を及ぼす原因になります。

アンケートで「現在使用しているまくらは自分に合っていますか」と質問したところ、「合っていない気がする」42.5%、「まったく合っていない」3.3%と、ほぼ半数の方が、まくらが合わないと感じていることが分かりました。

眠りのプロフェッショナル「スリープマスター」があなたにピッタリ合ったまくら選びをサポートします。

身体に合ったまくらを見つけた日から、眠りの質は変わります。まくら選びは、体型や敷きふとんに合わせて選ぶことが大切です。スリープマスター・染谷千明がご自分にぴったり合うまくら選びのポイントをご紹介します。

POINT身体に合ったまくら選び

まくらはなぜ必要?

首筋の隙間を埋めて頭から首を支える

身体に負担の少ない快適な寝姿勢は、まっすぐ立った時の自然な姿勢をそのまま横になってもキープできる状態です。頭から肩にかけては首筋のカーブと敷き寝具の間に隙間ができるので、その隙間を自然に埋めるのがまくらの役割です。まくらを使わないと、首が支えられず寝ている間も負担がかかり、頭痛や肩こりにつながることがあります。

正しいまくらのあて方は?

肩口まで引き寄せて首までしっかりと支える

まくらは頭をのせるものと思っている方がいらっしゃいますが、首を支えることがまくらの最も重要な役割。ポイントは横になった状態でまくらの下端を両手でつかみ、肩元にトンとぶつかるまでしっかり引き寄せて、深めに頭をのせるのが、正しいあて方です。後頭部から首筋にかけての全体で頭部を支えることで、身体に負担がかかりにくくなります。

まくら選びのポイント

まくらの高さは、人それぞれ。「仰向け寝」と「横向き寝」の両方の寝心地をチェックしましょう!

まくらの高さは、人それぞれの体型によって違います。また、仰向け寝と横向き寝ではまくらの高さが異なります。仰向けの時は後頭部から首の高さに合わせ、横向きの時は肩幅に対応する高さが必要です。

睡眠中、人は寝返りを打つので、仰向け寝と横向き寝の両方に対応ができるよう、中央部が低く、両サイドが高めになった立体的なまくらが理想的。仰向け寝の時は真ん中、横向き寝の時は両サイドと、まくらの全体を使って頭と首を安定させます。

高すぎるまくら
頸椎が圧迫されやすく、筋肉が緊張して血行が悪くなり、首のこりに繋がります。いびきや首のシワの原因にもなることも。
低すぎるまくら
頭が不安定になり首に負担がかかります。
顎あがりのまくら
まくら上部が低いと顎があがって口が開きやすくなります。
うつぶせ寝
呼吸をするために顔や首を左右どちらかにねじった姿勢では、首の神経を圧迫することになるので、あまりおすすめしません。

まくらの素材はお好みで

リラックスできるかどうかが大切なので、素材はお好みで選びましょう。また、まくらには寿命があるので、適切な時期での買い替えをおすすめします。

主な枕の素材

ウレタンフォーム
クッション性に優れ、心地よいフィット感があります。放湿性に乏しいので週に1度は陰干ししてください。耐用年数は2~3年。
ポリエステルわた素材
ふんわりやわらかで、弾力性があります。洗濯機で丸洗いでき回復力に優れています。耐用年数は2~3年。
パイプ素材
へたりにくく、耐久性、通気性、弾力性に優れています。ホコリがつきにくく、丸洗いできるので衛生的です。耐用年数は3~5年。
そば殻
適度な硬さを保ち、安定感があります。触った時のひんやり感が心地よく、放熱性に優れています。頻繁に日に干し、湿気を取り除くことが大切です。耐用年数は1~2年。

まくらと敷きふとんのバランス

敷きふとんやマットレスの沈み込みがどの程度かによって、まくらの高さは変わります。寝具店で試した時と、ご自宅の敷き寝具の硬さが異なるとまくらの高さに誤差が生じるため、ご自宅で微調整ができるまくらがおすすめです。

合うまくら、合わないまくらって頭や首の形状を見ただけでわかるの?
いいえ、わかりません。いわひらやでは、その方が今まで使ってきたまくらの形状、素材、敷きふとん(マットレス)の状態などをカウンセリングさせていただき、合う素材などをご一緒にお探しします。なので、まくらをお渡しするまでに時間はかかりますが、不安なくお使いいただけるまくらが見つかります。
既製品とオーダーメイドまくら、どう違うの?
既製品との大きな違いは、その感触の良さにあると思っています。素材が組み合わさる事により、既製品よりも格段に感触が上がっています。お試し用をご用意しておりますので、お気軽にひとゴロリしてみてください。また、「いわひらや」では購入後のメンテナンスが一番大事だと考えています。長時間使用したあと、体型や体調の変化等、寝心地は変わりますので、お悩みになったらお気軽に調節にご来店ください。(要電話予約)

NATURAL西川のオーダーメイドまくら(ナチュラル)

本体価格:25,000~35,000円(+消費税)

最大14ヶ所による細かな高さ調節

再調整は何度でも無料。ご納得いくまでサポート。

お客様にぴったり合うまで、繰り返していねいに調整するのが大事なポイントです。
当店では、まくらのプロ「ビローアドバイザー」が、最大14ヵ所の高さ調整部を細かく合わせていきます。

選べる6種類の寝心地

  • もっちりエンジェルフロート®
    (やわらかめ)
  • ふんわりソロテックス粒わた®
    (やわらかめ)
  • しっとりパフ
    (ふつう)
  • ぷにゅエラストマー銅パイプ
    (ふつう)
  • じゃらミニ備長炭パイプ
    (かため)
  • じゃりそば殻
    (かため)

生地へのこだわり

特殊立体構造の新素材「ファイネックス」を採用

まくらの側地には、表裏2枚のニットを連結した、特殊立体構造の新素材「ファイネックス®」を採用しました。
軽量で通気性に優れたしなやかな肌触りが、頭部や首部のフィット感をアップさせました。

寝返りしても頭が落ちないワイドタイプ

横に長いだけでなく両サイドが高い。仰向けのときは真ん中に、横向きのときはサイドの高さがぴったりの寝心地になります。

肩、首、頭にフィット

首全体を枕に深く乗せてフィットさせるためアーチ型になっています。肩口も枕に触れているため、隙間風が入りにくく肩冷えを防止します。
特殊立体キルトの表地が、後頭部、首筋部を
隙間なくやさしくフィット。
両サイドがマチ付きなので横向き寝のときに安定感抜群です。